マインドシェアとは|簡単解説

マインドシェアとは マインドシェアとは、特定の商品カテゴリーにおいて、個々の消費者がブランドについて持っている認識の大きさをシェア(占有率)と表現したもので、消費者の認知・意識のなかで特定のブランドが持つ存在感や影響力を […]

続きを読む
ジョブ理論とは|簡単解説

破壊的イノベーションと「ジョブ理論」 ジョブ理論は、イノベーション研究の第一人者であるハーバード・ビジネス・スクール教授クレイトン・クリステンセン氏が、著書「ジョブ理論」(原題:Competing against Luc […]

続きを読む
CSポートフォリオ分析とは|簡単解説

CSポートフォリオ分析の概要 CSポートフォリオ分析は、顧客満足度を形成する個別の評価要素(サービス、品揃え、など)の重要度(影響度)を構造的に把握し、顧客満足度向上のための効果的な施策を検討するための手法です。 以下の […]

続きを読む
AHP(階層分析法)とは|簡単解説

AHP(階層分析法)とは AHPはAnalytic Hierarchy Processの略で、階層分析法、階層化意思決定法とも呼ばれます。 AHPは、問題解決のための数学的な手法を研究するオペレーションズ・リサーチの分野 […]

続きを読む
確率分布とは|簡単解説

確率分布とは 確率分布とは、確率変数がとり得る値と、それぞれの値が発生する確率を関数であらわしたものです。 事象 ランダムに起こる現象において、観測される可能性のある出来事や状態のことを事象といいます。 サイコロを振った […]

続きを読む
ABC分析とは|簡単解説

ABC分析は「パレートの法則」の考え方にもどづく パレートの法則は「80:20の法則」「ばらつきの法則」ともいわれ、全体の80%を構成要素の20%が生み出しているという経験則のことを指します。 イタリアの経済学者ヴィルフ […]

続きを読む
カイ二乗検定とは|簡単解説

カイ二乗検定とは 仮説検定の手法のひとつであるカイ二乗検定には以下の特徴があります。また、カイ二乗検定は「適合度の検定」「独立性の検定」「母分散の検定」に用いられます。 仮説検定の手続きを取る カイ二乗検定は仮説検定の一 […]

続きを読む
ベイズの定理とは|簡単解説

ベイズの定理とは ベイズの定理とは以下の公式のことです。 ベイズの定理は条件付き確率から導きだすことができます。事象Aと事象Bが同時に起こる確率を積事象といいます。 事象Aと事象Bが独立である場合、P(A∩B) =P(A […]

続きを読む
主成分分析とは|簡単解説

主成分分析のイメージ アンケートのデータは質問と選択肢を変数として集計しますが、変数が多いとデータの全体像を理解することが難しくなります。より少ない変数を新たに合成することで、多次元データを解釈しやすくすることが主成分分 […]

続きを読む
最小二乗法とは|簡単解説

最小二乗法とは 最小二乗法を「取得したデータを関数を用いて近似させる方法」と述べましたが、データの関係性を関数であらわすことができれば、データの誤差を除いたりデータから予測したりすることができます。 例えば、以下の左のグ […]

続きを読む